19991106

福間束アップ。

平沢束アップ。

小西束アップ。

そんなわけで、場所を変えてもう一度撮影、束にはそれぞれ宛書きの用紙を張り、これで完成。

ちょっと大きさ比較が出来ないので多少判りづらいかも知れませんが1人1束で十分な大きさなのです。

リボンには音楽産業廃棄物ロゴのイラスト部分が見事に箔押しされた特注仕様。これは主宰が地元で事前に用意してくれたモノ。赤に黒は非常にカッコイイ!!主宰イカしてます。

それぞれの束にはこのように前日にプリントしたメッセージ用紙を添付。それぞれに「○○さん、20周年おめでとうございます。」というメッセージが入り、その下に参加者の名簿がずらりと並ぶ。

こんな具合です。それぞれの3名の宛名には書体で差を出して、この福間さんにはポップ書体、平沢さんにはゴシックの白抜き文字、小西さんには行書体(似合いすぎ)を使用。その下の名簿では、希望者はは本名も列記。

福間束で一番美味しい(妙な?!)目立ちまくりな謎の実。かなり奇妙なカタチをしている。なんだか勢いあまって食べられそうです(笑)このカタチの奇妙さに主宰も大喜びでした。

平沢束でひときわ大きく咲いていたロータスの花・・・・じゃなくって、何方かこのムチ過ぎるワタシに花の名前を御教授ください。本当はここで、この花の名前を明記してキメなければならないところ、、ハズシまくりなのだ。

妖しく深紅に輝く和尚束。しかし、この大事なカットをブラしてしまった自分の腕をどうか許してやってください。。<コニシストの方々。

〜この後、4時過ぎに入場整列が始まる頃になって、急いで主宰とワタシは関係者受付へ。その場で受けつけ担当をされていたテスラ姉様(平野さん)に楽屋に届けていただくように依頼。主宰は箔押しリボンを重ねて強調するなか、その横にいたサトケンさんから「あ、これは著作権違反だな〜」云々とからかわれる。しかし、そんなことでへこたれる主宰ではなかった。

終演後、最後の仕上げで主宰が参加者メッセージをひとつにまとめ、産廃リボンで括り、スタッフの方に託しました。これで全てが完了。

お疲れ様でした。

〜今回こうして成功を収めることができたのも、少ない時間内にありながらご賛同頂いたみなさんのお気持ちによるものです。それは企画した我々自身が予想を超えたモノでありました。参加頂いた皆さまには感謝しております。ありがとうございました。

ご賛同者名簿;順不同、敬称略

高瀬進・X教授・sf-2・ushi・翔子・クボタヨシタカ・本名の為匿名・山羽

gin・まさや・ゆきねぇ・本名の為匿名・本名の為匿名・アンドロイドマーラ

電子迷子ルル・なべ2号・しの・朝倉いずみ・本名の為匿名・本名の為匿名

本名の為匿名・ナミ王父・MACK(サポート)・ナミ王(主宰)

以上24名

※御名前表記に問題のある方、匿名からの変更などがありましたら、MACKまでご一報下さい。


Event&Live